エイジングケア化粧品の選び方と、40代以上の方におすすめの成分

エイジングケア化粧品の選び方と、40代以上の方におすすめの成分

「25歳がお肌の曲がり角」と言いますが、40代半ばの私からすれば、25歳なんて全く曲がってないです。
美容に関心を持ち、ちゃんとスキンケアをしてきた女性なら、おそらくお肌の曲がり角は40歳だと思います。
あくまで個人的な意見ではありますが。

どちらにしても、20代と40代では、毎日のスキンケアで使うアイテムは異なるはず。

「今までの化粧品では乾燥する」
「シワやたるみが気になりだした」
「化粧ノリが悪い日が増えた」

などの変化を感じたら、スキンケア化粧品を変えるタイミングです。
とくに40代以上なら、迷わずエイジングケア化粧品を選びましょう。

というわけで、今日は、ナールスエイジングケアアカデミー編集部の「40代だからこそ考えたいエイジングケア化粧品の選び方!」を参考にして、エイジングケア化粧品の選び方についてお伝えします。

40代のお肌はどんな状態?

20代と40代のお肌な、実際のところ何か変わるのでしょうか?

・お肌の水分量が減る
・皮脂量が減る
・セラミドなどのうるおいキープ成分が減る
・コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が減る

ざっとあげてもこんなにも必要なものが減ります。

40代のエイジングケア化粧品の基本的な選び方

40代でエイジングケア化粧品を選ぶ際は、まずは保湿力が高いものを選ぶことが基本になります。そのうえで、自分のお肌に足りない成分や抗酸化作用のある成分が配合されたものを選びましょう。
ただ、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンは化粧品では補うことができないので、それらを増やす効果があるものを選ぶのがお勧めです。

40代がエイジングケアのために使いたい化粧品成分

では、具体的にお勧めの成分をご紹介します。

水溶性の保湿成分

・プロテオグリカン
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・アミノ酸
など。
とくにお勧めはプロテオグリカンです。
理由は、ヒアルロン酸やコラーゲンを増やす作用が実験で認められているからです。

油溶性の保湿成分

・セラミド
・スクワラン
・シアバター
・ワセリン
など。
とくにセラミドがお勧めで、セラミドの中でもヒト型セラミドがお勧めです。

エイジングケア成分

・ナールスゲン
・ネオダーミル
・ビタミンC誘導体
・ビタミンA誘導体
など。
一つの成分だけではなく、複数の成分を組み合わせるのもエイジングケアに有効です。

まとめ

エイジングケア化粧品の選び方についてお伝えしました
40代以上の方も、そうじゃない方も、いつかはエイジングケア化粧品を選ぶときが来ると思います。
そんな時に、この記事が少しでもお役にたてれば幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *