ランキングに頼らない30代女性に選んでほしい美肌キープのためのクレンジング料

ランキングに頼らない30代女性に選んでほしい美肌キープのためのクレンジング料

仕事や家庭に忙しい毎日を送る30代女性。

ご自身の環境やライフスタイルによって、次のようなクレンジング料を選んでいるのではないでしょうか?

濃いアイメイクも落とせるメイク落ちのよさを重視
拭き取りタイプなどの手軽さを重視
洗い流してしまうので、価格の安さを重視
ですが、年齢を重ねるとともにお肌は刺激に弱くなり、乾燥を感じやすくなります。だから、間違ったクレンジングを続けていると、いくらエイジングケア化粧品でお手入れしていても、その効果は半減!

そこで、ナールスエイジングケアアカデミーの

「30代におすすめのクレンジングのランキング不要の選び方」を参考にして、30代以上の女性のお肌におすすめのクレンジング料をご紹介します。

30代からのクレンジングの基本とは?

30代になると、メイクをしっかりしたり、薄くしたりと、日によって、また人によって違うと思いますが、共通しているのは、30代女性の多くでは、お肌の水分量と皮脂量の低下によってお肌の乾燥を感じる人が増える傾向にあります。

だから、30代からは、使うクレンジング料のタイプはやさしいものが基本となります。

それに加えて、自分の肌質や、その時のお肌の状態、季節や肌悩みを考慮して選ぶことが大切です。

30代からの肌質別オススメのクレンジング料

1)普通肌

普通肌の人は、ジェル、リキッド、クリーム、ミルク、オイル等どんなものでも大丈夫な場合が多いです。

メイクが濃い目の人なら、洗浄力の強いオイルやリキッドタイプ、ナチュラルメイクならジェル、ミルク、クリームタイプがオススメです。

2)脂性肌

脂性肌の人は、皮脂量が多いので洗った後がさっぱりとするジェルタイプがオススメです。水性と油性のタイプがありますが、30代から刺激の少ない水性のものを選ぶのが良いです。

3)混合肌

混合肌の人は、Tゾーンはテカり気味で、Uゾーンは乾燥気味で、実は乾燥肌という方が多いので、スキンケアをすることそのものが難しい肌質です。

だから、乾燥肌やインナードライ肌の人と同じ基準でクレンジング料を選ぶと良いです。

4)乾燥肌・敏感肌

乾燥肌やインナードライ肌、敏感肌の人は、お肌に刺激となる成分の配合されていない、優しいクレンジング料を選んでください。

アミノ酸系界面活性剤配合の水性のクレンジングジェルや、アルガンオイル、コメヌカ油など美容オイルと同じ油脂系オイルを使ったクレンジングオイルがオススメです。

まとめ

ナールスエイジングケアアカデミーの「30代におすすめのクレンジングのランキング不要の選び方」を参考にして、30代以上の女性のお肌におすすめのクレンジング料をご紹介しました。

美肌をキープするためには、ランキングに頼らず、ご自身の肌質や肌の状態、季節などを考慮して選んだクレンジグ料で、しっかりと1日のお肌の汚れを落とすことが大切です。

この記事が少しでも、30代以上の女性の美肌キープの一助になれば幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *