毛穴パックは毛穴の悩みを本当に改善してくれるの?!徹底解説!

毛穴パックは毛穴の悩みを本当に改善してくれるの?!徹底解説!

毛穴パックといえば、角栓やイチゴ鼻などの毛穴悩みを即効で改善できる美容アイテムとして人気です。一方で毛穴パックは、毛穴悩みの原因や使い方を間違えば、かえって美肌から遠ざかってしまうこともあります。
今日はナールスエイジングケアアカデミー編集部の
「毛穴パックは角栓やイチゴ鼻に良いの?NG?」
を参考にして、毛穴パックのメリットやデメリット、正しい使い方をお伝えします。

毛穴パックとは??

毛穴パックとは、イチゴ鼻などの小鼻や鼻の頭をはじめ、何らかの原因で広がってしまった毛穴から分泌される皮脂や角栓を取り除くスキンケアアイテムです。「貼って剥がすだけで毛穴の黒ずみを取り除く」をうたい文句にしているビオレの「毛穴すっきりパック」などを代表に、多くの化粧品メーカーが毛穴パックを販売しています。

毛穴パックのメリット

毛穴パックのメリットは、お手頃な価格で角栓を取り、それを実感できる即効性にあります。この応急処置によって、角栓にいるニキビの原因菌であるアクネ菌を排除し、ニキビを予防できます。

毛穴パックのデメリット

角栓の詰まりが原因の黒ずみ毛穴には有効ですが、メラニン色素の増加が原因のメラニン毛穴、たるみ毛穴、開き毛穴には効果が期待できません。必要な角質まで剥がれるリスクがあるので、乾燥肌の原因にもなります。バリア機能のある角栓を過剰に取ってしまうため、肌の持つ本来のメカニズムが破壊され、必要以上に角栓が生み出されるサイクルが作られてしまうという面も。

毛穴パックの正しい使い方を理解しよう!

毛穴パックは値段も手頃ですぐ効果が実感できることがメリットですが、肌への負担が大きく、かえって肌悩みを増やしてしまう可能性があります。毛穴パックは応急処置的な毛穴ケアとして位置づけ、使用は必要最低限にし、剥がすタイプではなくペーストタイプのものを選ぶようにしましょう。ダメージを抑え、効果を発揮させるには正しく使うことがなによりも重要です。毛穴の黒ずみの根本的な改善のためには、毛穴パックに頼らない普段からのスキンケアやエイジングケアが大切です!毎日の保湿と紫外線対策を怠らず、クレンジングと洗顔を正しく行い、バリア機能とターンオーバーを正常化しましょう。食事や運動などのインナーケアも毛穴パックに頼らず毛穴をきれいに保つ重要なポイントです。

まとめ

いかがでしたか?
毛穴パックはうまく使えば根本的な原因を解決する角質ケアアイテムではないので、毛穴パックを使用する場合は、正しい使い方を守りましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *